やちむんの通販なら|シーサー・マグカップ・茶碗・お皿|島ムン★チャンプルー

上焼と荒焼の違い

マグカップタンブラーお皿茶碗などの生活用品として取り入れられるだけでなく、今では沖縄の観光土産として大人気のやちむんは、上焼と荒焼の2種類に大きく分けられます。それぞれどのような特色があるのでしょうか。

焼物
アイコン

上焼

うわぐすりの使用された焼き物を上焼と言い、赤土と白土を上手く組み合わせた、装飾的な仕上がりが特徴です。食器類やお酒を入れるお猪口や徳利、花瓶など、比較的小さなサイズのものが多く、バラエティー豊かな絵付け技法を楽しむことができます。また、原料としては本島中部や北部で採取される粘土を用いており、およそ1200度の焼成温度で焼き上げます。

アイコン

釉薬の紹介と役割

陶磁器素地の表面に施されている、ガラスをイメージさせるような層のことを釉薬と呼びます。釉薬は中性と酸性、塩基性の成分によってできており、素地粘土と釉薬とを融合させる働きを持っています。

色使いや釉調を表現して作品の個性を深めたり、コーティングすることによって強度を高めたり、付着した汚れや水の吸収性を弱めたりすることが役割として挙げられ、上焼作りには欠かせない存在となっています。

アイコン

荒焼

荒焼の最も大きな特徴と言えるのが、釉薬を使用せずに焼き上げるという点です。釉薬ではなくマンガンをかけておよそ1000度で焼成され、装飾が少ないのが特徴であり、作品としては島酒や穀物、飲み水を蓄える為の壷など実用性の高いものが多く見られます。ジャーガルや島尻マージと呼ばれる黒土、赤土の土壌からとれた陶土をバランスよく混ぜ合わせて作られており、南蛮焼や無釉と呼ばれる場合もあります。

やちむんを通販で購入する際は、沖縄の特産品を販売する島ムン★チャンプルーをご利用ください。琉球焼の窯元「中城窯」で焼き上げられた、雄雌セットの素焼(荒焼)シーサーを販売しております。サイズも様々で、正面を向いているタイプから上を見上げているタイプなど、デザインも豊富です。確かな歴史を持つやちむんの魅力を、どうぞご堪能ください。また、食品や飲料、調味料なども充実しております。

アイコン

やちむんの通販なら【島ムン★チャンプルー】概要


サイト名 島ムン★チャンプルー
所在地 〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地3丁目9番地3号 田園ビル4階
電話番号 098-869-1439
メールアドレス hello@shimamun-champloo.com
URL http://shimamun-champloo.com
取扱商品 沖縄特産品・沖縄土産・琉球ガラス・やちむん・久米島味噌など
説明 やちむんを通販でお届けする【島ムン★チャンプルー】です。シーサーの置物・タンブラー・マグカップ・お皿など様々な商品を取り扱っております。琉球ガラスなどの沖縄土産、沖縄特産品も各種取り揃えておりますので、是非島ムン★チャンプルーの通販をご利用ください。
会社名 楽しいメディアカンパニーOKINAWA 合同会社
日本
都道府県 沖縄県
市区町村 那覇市

アイコン

コラム